スキューバダイビング体験ではどのようなことをするのか

機材レンタル代と施設利用料

体験スキューバダイビングの費用には、基本的にダイビングを行うために必要な費用は全て含まれていることが多いです。
例えば海に潜るために必ず必要になるウェットスーツやゴーグルなど身に付けるものや、酸素ボンベやレギュレーターなどの機材のレンタル代はほとんどの場合には含まれています。
別途費用が発生する場合には、必ず記載があるはずですので確認しておくようにしましょう。
そして施設を利用するにあたっての料金も含まれていることがほとんどです。
ですが見落としがちなのがタオルのレンタル代やシャワーの利用料です。
特にシャワーに関しては利用時間に制限がある場合もありますので、きちんと事前に確認しておくことをおすすめします。

乗船料や車に関する費用

ボートの乗船料に関しては、潜るポイントに行くために必ず必要なものになりますので大抵の場合にはツアーの料金に含まれています。
ただし、燃料が高騰している時期などは別途燃料のサーチャージ代がかかる場合もありますので注意が必要です。
そして中には体験ツアー終了後にホテルまで送迎してくれるところもあり、その送迎料金が含まれているところもあります。
ダイビングを体験した後というのは、体力的な消耗が大きく疲れてしまっているので自分で移動することなくホテルまで送ってくれるサービスとはとても助かります。
またレンタカーや自家用車を利用してダイビングショップまで行く方は、駐車場はあるのか、そしてその駐車場の費用についてもツアー料金に含まれているのかどうかをチェックしておきましょう。


▲ TOPへ戻る